FC2ブログ

囁く

| EDIT



怯えることはない


目を見開いて感じるままでいい


おまえが甘えたくなる言葉を


おまえの本能に属する言葉を


囁いて


誑かす


愚の骨頂と気付いては


無味の日々を過ごしていただろう


喪失


嘲弄


侮蔑


戻れないと思え


己の持論を軸に展開する


表現の自由枠に位置付けてしまえ


抗う


逆らう


背ける


この言葉を放つのは


おまえ自身のくせに


何を躊躇うものがあるのか



ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

相手の気持ちを考えず囁き
相手を傷つけてしまう
言葉で伝えた方がいいのか?
優しい言葉で囁きたいです。。

dama #- | 2016.03.02(Wed) 08:48 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。

>相手の気持ちを考えず囁き
>相手を傷つけてしまう
>言葉で伝えた方がいいのか?

今回はストレートに、そして今まで見せてこれなかった
世界を描いてみました。

damaさんには少々インパクトが
強すぎたかもしれませんね。

>優しい言葉で囁きたいです。。

そうですね、優しい言葉を
耳元で囁かれたいですよね。(笑)

JK #- | 2016.03.03(Thu) 02:32 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2016.03.06(Sun) 18:28 | | EDIT

>鍵コメさま

こんばんは。

わざわざご丁寧にご連絡頂きまして、
有難う御座います。

お体にお気を付けて下さい。

そしていつでも遊びに来てください。
お待ちしております。

JK #- | 2016.03.07(Mon) 20:04 | URL | EDIT

過去に経験した心理や事象に重なると
瞬間、硬直するものですね。
もちろん、JKさんの思惑とは
視点も捉え方も違うと思いますが
苦い経験に同調しました。


二面性があって、面白いです。
自分が己に対して言っているのか
或いは他人に言っているのか
考えさせられます。

私としては、もう一人の自分に囁かれているみたいで
胸が痛みました・・(笑)

蘇 芳 #- | 2016.03.08(Tue) 00:51 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

>過去に経験した心理や事象に重なると
>瞬間、硬直するものですね。

言い回しや体験したフレーズと
重なると、息を飲んでしまいますね。

>もちろん、JKさんの思惑とは
>視点も捉え方も違うと思いますが
>苦い経験に同調しました。

蘇芳さんの読み通りだと思います。(笑)

>二面性があって、面白いです。
>自分が己に対して言っているのか
>或いは他人に言っているのか
>考えさせられます。

今回ストレートな詩なので、
誰がどの台詞なのか霧をかける事で
楽しめるかなぁと描いてみました。

台詞が判明すると、
ただの脅しですから。(笑)

>私としては、もう一人の自分に囁かれているみたいで
>胸が痛みました・・(笑)

悪魔降臨、
悪魔は自らが
生み出すものかもしれませんからね。

蘇芳さんの直近2作品、
素晴らしいです。

JK #- | 2016.03.09(Wed) 02:25 | URL | EDIT

JKさんへ

なんだか、凄く迫力のある詩でした。
今までとは違った感情が現れていて。

「囁く」にある言葉の数々が自分にも当てはまり、
ズンと重たい気持ちになりました。

読む人の心を揺らすことができる力。
本当にすごいなって思います。

「囁く」という詩に出会い
自分自身をふり返る機会へ繋がりました。

Ladybird #- | 2016.03.10(Thu) 18:04 | URL | EDIT

JK様

こんばんは

今回の詩は、言葉の一つ一つに力強さを感じます。
自分の思いが、相手を気づつけずに伝える事が出来れば良いのですが、一瞬の判断や行動で取り返しがつかなくなる事もありますからね。
呉々も悪魔にならない様、気をつけたいですね。

Hiro #- | 2016.03.13(Sun) 00:01 | URL | EDIT

>Ladybirdさん

こんばんは。

>なんだか、凄く迫力のある詩でした。
>今までとは違った感情が現れていて。

そうですね、こうした詩もsusteenには
必要となる時がやってきたようです。(笑)


>「囁く」にある言葉の数々が自分にも当てはまり、
>ズンと重たい気持ちになりました。

自分に問いかけるのか、
問いかれられているのか、
色々と深く考える事が
出来る詩となったのかもしれません。

>読む人の心を揺らすことができる力。
>本当にすごいなって思います。

そう仰って頂くと
大変嬉しく思います。

>「囁く」という詩に出会い
>自分自身をふり返る機会へ繋がりました。

振り返る事も必要ですね。

甘い声で優しく囁かれるのが
女性には必要かもしれませんね。(笑)

JK #- | 2016.03.14(Mon) 20:34 | URL | EDIT

>Hiroさん

こんばんは。

>今回の詩は、言葉の一つ一つに力強さを感じます。

おまえ表記が初ですからね、
今までが優しすぎたかもしれません。(笑)

>自分の思いが、相手を気づつけずに伝える事が
>出来れば良いのですが、一瞬の判断や行動で取り返しが
>つかなくなる事もありますからね。
>呉々も悪魔にならない様、気をつけたいですね。

悪魔が囁いても屈服しない
強い気持ちを持っていられたら、
そんな絵空事にならないような
タフな精神力を鍛え上げていきたいものです。

JK #- | 2016.03.14(Mon) 20:39 | URL | EDIT

初コメントです

初コメです。k-noise2と申します。
一月一回ほどのペースで、これだけの詩を書けるのは尊敬します。
僕は一年に一回書ければ良いという具合なのです。
なので、これからはJKさんのようにもっと書ける様頑張りたいです。

人生は波のようですね。
ひどく落ち込むこともあれば、そんなことも忘れて舞い上がるほど楽しい日々もある。世の中には、そして自分の中には様々な考えや言葉が忙しなく去来しますが、そこからいつだって正しいことを選択できるとは限らない。
悪魔であれ天使であれ、囁くことはもしくはあるかもしれませんが、
囁かれた当人は、当人以上にはなり得ないし、当人以下にもなり得ない。ならせめて、明らかに悪いささやきはうるせぇと突っぱねて、良いささやきがきたら恭しく礼をして、手をとり握手でもしましょうか。

k-noise2 #- | 2016.03.17(Thu) 12:49 | URL | EDIT

>k-noise2さん

こんばんは。
コメント有難う御座います。

>一月一回ほどのペースで、これだけの詩を書けるのは尊敬します。
>僕は一年に一回書ければ良いという具合なのです。
>なので、これからはJKさんのようにもっと書ける様頑張りたいです。

始めた当初は勢いがありましたが、
最近は月一ペースがやっとになります。(笑)

k-noise2さんも詩を綴られるのですね。
コンスタントに作出させる事が難解ですね。

>人生は波のようですね。
>ひどく落ち込むこともあれば、そんなことも忘れて
>舞い上がるほど楽しい日々もある。世の中には、
>そして自分の中には様々な考えや言葉が忙しなく去来しますが、
>そこからいつだって正しいことを選択できるとは限らない。
>悪魔であれ天使であれ、囁くことはもしくはあるかもしれませんが、
>囁かれた当人は、当人以上にはなり得ないし、
>当人以下にもなり得ない。ならせめて、
>明らかに悪いささやきはうるせぇと突っぱねて、
>良いささやきがきたら恭しく礼をして、手をとり握手でもしましょうか。

己に芽生える悪意の源を如何に操作出来るか。

甘い蜜に踊らされる日も訪れるでしょうが、
自分を見失わずに前を向いて歩いていきたいものですね。

また遊びに来てください。
お待ちしております。

JK #- | 2016.03.18(Fri) 20:20 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。