密室

| EDIT



真夜中の真円が

妖しい光を放ち



密室に向かう僕の影を

肥大化させた



手にした鍵を

滑らせるように

差し込むものの

鍵は回らない



左右に回そうとしても

中のスプリングが肉厚なのか

シリンダーは上がらずに

それを静かに引き抜く



片目を瞑り

鍵穴を覗き込む



黄金の光も

僕の背に隠れて

届かなければ



密室を前に



両目を瞑り

ありふれた言葉で

包み込んだ鍵を捨てた






風が音を立てて

落ち葉を連れていく






屈折した鍵を拾い上げて

切欠を指で確かめながら



再び捩込むように

息を殺して差し込む



揺れ動く影と共に

優しく握り返すノブが

甲高い音を立てて動き始める



風は止む

僕の影が吸い込まれて

密室が消える



ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

お待ちしてました

JKさん
新作楽しみにしていました。

「密室」
何とも言えない雰囲気のある作品ですね。
すぐに気に入ってしまいました。

推理小説の始まりのような感じも受けましたが、
妖しげな空間。
男の人の色気を感じました。

私は、詩の事は詳しくありませんが、
色々な表現が重なり合っていて
上手だな~と感心してしまいました。

「密室」という、タイトルにも惹かれます。

Ladybird #- | 2015.10.01(Thu) 22:40 | URL | EDIT

お久し振りです。
新作お待ちしておりました。

「密室」を手放した後、一体どう転ぶのか。
…何だか良くない方向に進みそうな気がするのは、わたしの気持ちが滅入っているせいでしょうか(苦笑)

野津征亨 #- | 2015.10.02(Fri) 20:40 | URL | EDIT

こんばんは



復活されて、安堵しました。
更新されるまでの間、とても長く感じ、
キュッとセンスの効いたJKさんの詩が
とても待ち遠しかったです。


静謐で妖艶で、最後に残る「謎」

JKさんにしか醸し出せない雰囲気が、とても素敵ですね。
言葉の匂いが大好きです。

蘇芳 #- | 2015.10.03(Sat) 18:11 | URL | EDIT

>Ladybird さん

こんばんは。

長らくお待たせしました。(笑)

>「密室」
>何とも言えない雰囲気のある作品ですね。
>すぐに気に入ってしまいました。

そうですね。

描いていたものと少しずつ変わりながら、
一部分ではなく全体を通して見てみると
当初描きたかったものに近付いた、そんな感じで
実は私も気に入ってます。


>推理小説の始まりのような感じも受けましたが、
>妖しげな空間。
>男の人の色気を感じました。

鋭いですね。(笑)

更新するまで
色々な出来事があったのですが、
さっぱり思い浮かばず、いざ真剣に
PCの前に座ると1時間半で出来あがりました。

小説っぽい所も
私らしいかなぁと勝手に思ってます。(笑)

>私は、詩の事は詳しくありませんが、
>色々な表現が重なり合っていて
>上手だな~と感心してしまいました。

喩えないと面白くもなんともないと
思ってしまうのです。(笑)

>「密室」という、タイトルにも惹かれます。

有難うございます。私も惹かれてます。(笑)

JK #- | 2015.10.03(Sat) 21:05 | URL | EDIT

>野津さん

こんばんは。

>お久し振りです。
>新作お待ちしておりました。

ご無沙汰しております。
お待ち頂き大変嬉しく思っています。

>「密室」を手放した後、一体どう転ぶのか。
>…何だか良くない方向に進みそうな気がするのは、
>わたしの気持ちが滅入っているせいでしょうか(苦笑)

野津さん、大分滅入ってらっしゃるようで。

あまり無理なさらないようにして下さいね。
精神の病に陥ってしまうと大変ですから。

「密室」を手放した後は、、、ご想像にお任せ致します。(笑)

JK #- | 2015.10.03(Sat) 21:12 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

>復活されて、安堵しました。
>更新されるまでの間、とても長く感じ、
>キュッとセンスの効いたJKさんの詩が
>とても待ち遠しかったです。

以前はダムと化した発想も
日に日に枯渇してしまい、
もう描けないのでは?
と自問自答したりしなかったり。(笑)

待ち遠しく感じて頂いたとは、、、
泣いちゃいますよ。


>静謐で妖艶で、最後に残る「謎」
>JKさんにしか醸し出せない雰囲気が、とても素敵ですね。
>言葉の匂いが大好きです。

誰もやろうとも思わないような
この手の詩、実は私も苦手なんです。(笑)

ただこうした詩の存在が、
susteenを通して読んだ時、
必要不可欠だと実感しています。

また色々な解釈が出来るように
言葉を選んでいますので、
違和感を覚えるような感覚や
独特に感じるかもしれませんね。

「言葉の匂い」
良い表現ですね、流石です。

いつも有難う御座います。

JK #- | 2015.10.03(Sat) 21:25 | URL | EDIT

JK様

ご無沙汰しています。

人には、決して開けてはならない扉があります。
必ずや、開けなければならない扉もあります。

真夜中の怪しい輝き、それが身体中が焼け焦げるような季節であるならば、扉は、躊躇するべきでしょう。
身体の芯から凍てつくような季節であるならば、堅牢な鍵をも打ち砕き、貫くことが賢明でしょう。

経験、知識、感性、それらの結晶が、やがては、人をそれぞれの扉の前へ導いてくれるのかもしれません。

扉の最前列に臨んだ際の緊張感が漲った「詩」、ありがとうございます。


ハゼドン #- | 2015.10.10(Sat) 19:31 | URL | EDIT

こんばんは

いつも楽しみに拝見させて頂いてますが、こちらにコメントを書くのは初めてで、とても緊張しています(笑)
今回の密室は推理小説っぽくて、言葉の表現の仕方がとても上手で、いつもながら感心してしまいます。
まるで映画を観てるような気持ちになりましたよ。
最後に消えた影と密室はどうなってしまったのか、私が思う謎と貴方の謎とは同じなのでしょうか(笑)

Hiro #- | 2015.10.11(Sun) 23:48 | URL | EDIT

>ハゼドンさん

おはようございます。

コメント頂きながら
ご返信が遅れ、申し訳ありませんでした。

ご無沙汰しておりますが、
アナザーブログの方で閲覧させて頂いております。

ハゼドンさんのコメントはやはり
コラムのよう。

素晴らしい。

やはり詩を書かれてみては如何でしょうか。(笑)

>扉の最前列に臨んだ際の緊張感が漲った「詩」

そう評して頂き、
大変嬉しく思います。

屈辱のスポンサーサイトが
表示されないよう、詩を続けていきます。(笑)

コメント有難う御座いました。

JK #- | 2015.10.14(Wed) 09:26 | URL | EDIT

>Hiroさん

おはようございます。

コメント頂きながら
ご返信が遅れ、申し訳ありませんでした。

こちらへのコメントは緊張しますか?
慣れればどうって事ないですよ。(笑)

>今回の密室は推理小説っぽくて、
>言葉の表現の仕方がとても上手で、
>いつもながら感心してしまいます。

そうですね、推理小説の定番タイトルですしね。(笑)
表現は読まれた方が色々と解釈出来るように
綴ってみました。

>まるで映画を観てるような気持ちになりましたよ。

映像が浮かんでくれると
書き手冥利に尽きます。(笑)

>最後に消えた影と密室はどうなってしまったのか、
>私が思う謎と貴方の謎とは同じなのでしょうか(笑)

果たして同じでしょうか。(笑)

想像する事、これが人間に与えられた
最大の恩恵かもしれませんね。

JK #- | 2015.10.14(Wed) 09:33 | URL | EDIT

月にはたくさんのパワーがある
月のパワーで密室の鍵があけられるかも
今夜も月のパワーをもらいたい

dama #- | 2015.12.01(Tue) 14:37 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。

コメントを頂きながら
ご返信が出来ず申し訳ありませんでした。

>月にはたくさんのパワーがある
>月のパワーで密室の鍵があけられるかも

月には不思議な力があるでしょうね。

産まれてくる赤子の数も
違うようで。

詳しく知っている訳ではないので、
この辺にしておきますが。(笑)

>今夜も月のパワーをもらいたい

damaさん、何かあったのですか??
月に頼らずに鍵を開けてしまいましょう。(笑)

JK #- | 2015.12.07(Mon) 00:01 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。