FC2ブログ

disappear

| EDIT




ひとつの怠りが

幾重にも重なって

展開すると



縦横に枝分かれしその先に

春の使者が

闇に浮かび上がるように



鬱屈の姿として現れた



胸の中に幽閉したはずの

言葉が態度として

雄弁に振るうと



冷たい風が桃色を

薄墨色に染めて

花弁を剥ぐように宙に放る



もう戻れない



君の最後になる言葉を

怯えながら待つよりは



僕らが過ごした

素晴らしい日々に

別れを告げよう



サヨナラ



何も無かったかのように

全て散り終えて



僕らの

それぞれの

新しい日々を始めよう



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

COMMENT

新しい日々を始めるためには
サヨナラ
サヨナラは必要な言葉
私はそう思う。。

dama #- | 2015.04.11(Sat) 05:50 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。
ご返事遅れました。

>新しい日々を始めるためには
>サヨナラ
>サヨナラは必要な言葉
>私はそう思う。。

サヨナラの次の出会いが
あるはずですからね。

その出会いをどのように
自らに課すか。

私はそう思います。

JK #- | 2015.04.13(Mon) 00:50 | URL | EDIT

こんばんは

花が満ちて、散り終えるまでの短い間は
まるで夢のようです。
澱んだ思いも、花の嵐に手放せば
少しは心も軽くなるのでしょうね。

しなやかな強さと潔さが、桜の姿に重なって
鮮やかに散り終える景色の中に
まるで自分が居るような気がします。

蘇 芳 #- | 2015.04.15(Wed) 00:52 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

ご返事が遅れてしまい、
申し訳ありませんでした。

>花が満ちて、散り終えるまでの短い間は
>まるで夢のようです。
>澱んだ思いも、花の嵐に手放せば
>少しは心も軽くなるのでしょうね。

仰る通りですね。
皆様、素晴らしい桜の詩を綴られていまして、
私は陽よりも陰の方に走ってしまいました。(笑)

>しなやかな強さと潔さが、桜の姿に重なって
>鮮やかに散り終える景色の中に
>まるで自分が居るような気がします。

素敵なコメントを有難う御座います。

詩を読んで感じて頂くものがあれば、
次の作品への意欲へと繋がります。

しかし、毎回ピンチですが。(笑)

JK #- | 2015.04.16(Thu) 19:30 | URL | EDIT

はじめまして、hukkyです。

素敵な詩ですね。

どんなに頑丈な錠で堅く幽閉したはずの言葉でも、反発して表に出てくる。
もう出てきたら、さようならするしかない。そしたら、また新しい風が吹いてくるかな?
自分と照らし合わせると、身近に感じました。

hukky #- | 2015.04.27(Mon) 17:35 | URL | EDIT

>hukkyさん

はじめまして
こんばんは。

コメント頂き嬉しく思います。

>どんなに頑丈な錠で堅く幽閉したはずの言葉でも、
>反発して表に出てくる。

口に出してはならないと
心に決めても、相手の気持ちも
理解しているクセに枷を課した
言葉が檻を破ってしまう。

嫉妬に包まれると尚更です(笑)

>もう出てきたら、さようならするしかない。
>そしたら、また新しい風が吹いてくるかな?

力を失くしてしまった瞳は
新しい風を待ち望んでいるようにも映ります。

>自分と照らし合わせると、身近に感じました。

素敵なコメントを有難うございました。
何か感じて貰う事が出来たのなら、
この詩を綴った意味が有ります。

いつでも遊びに来て下さい。
お待ちしております。

JK #- | 2015.04.29(Wed) 01:34 | URL | EDIT

こんにちは。いきなり右よりの詩だったので、びっくりしました。
サヨナラは心境の変化でしょうか。
悲哀感と希望感が、伝わってくるのですが、新しい詩を模索し始めているのかな、と思いました。
詩はその人の経験で、様変わりしてゆきます。
あらゆる可能性に、期待してます。
それではね。

金さん #n05n40aw | 2015.05.04(Mon) 11:36 | URL | EDIT

>金さん

こんばんは。
コメント頂きながら少し逃避してまい、
ご返事が遅れました事をお詫び致します。

>いきなり右よりの詩だったので、びっくりしました。

いつもと同じでは退屈かと思いまして(笑)
右に寄せてみました。

>サヨナラは心境の変化でしょうか。
>悲哀感と希望感が、伝わってくるのですが、
>新しい詩を模索し始めているのかな、と思いました。

右に寄せる事と同じで、
常に変化を持ち併せていきたいと
考えています。

が、難しいです。(笑)

>詩はその人の経験で、様変わりしてゆきます。
>あらゆる可能性に、期待してます。

金さんにそのように
仰って頂くと、強く背中を押して下さったような
感覚になります。

間も無くsusteenを綴り始めて
1年を迎えようとしています。

奇を衒ったものではなく、
私という個性を放っていきたいです。

今は迷走しています。(笑)

コメント有難う御座いました。

JK #- | 2015.05.07(Thu) 00:39 | URL | EDIT

サヨナラを言われなかった
あの日。。
そして新しい出会い。
今度は自分からサヨナラを。

dama #- | 2016.03.09(Wed) 18:18 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。

コメントを頂きながら
時間が過ぎてしまい申し訳ありませんでした。

>サヨナラを言われなかった
>あの日。。
>そして新しい出会い。
>今度は自分からサヨナラを。

あれからもう1年が経とうとしているんですね。
時間が経つのは早く、驚いています。

サヨナラは勇気が必要です。
ケジメをつけられるかどうか、
damaさんの分岐点だと思います。

JK #- | 2016.03.14(Mon) 20:28 | URL | EDIT

好きな人にサヨナラメールを送りました。
でもまだ消せないんです。。
すべてを消さないと、終わらないのは
わかっているのに。。

dama #- | 2016.03.19(Sat) 21:32 | URL | EDIT

ケジメ。
分岐点。
どちらも必要なのはわかっているんです。
わかっているのに。自分の心はコントロールできないなんて、情けないです。。

dama #- | 2016.03.19(Sat) 22:16 | URL | EDIT

>damaさん

おはようございます。

あなたにとって
見つめなければならない本質は、
あなた自身が惑わせていた。

素晴らしい日々を過ごして下さいね。

JK #- | 2016.04.05(Tue) 07:18 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。