観覧車に乗って

| EDIT

遠くにあるものや

近くにいる人が

当たり前のように感じて


時計回りの

観覧車に乗って

グルグル回るうちに

その景色が日常になる


何一つ覚えていられないくせに

知らない間に淘汰されて


別れが訪れると

涙を流し

思い出そうとする


それでもまた

あの観覧車に乗ると

僕らは忘れてしまう


心の中に留めておきながら

同じ景色を求めて


あの観覧車に乗って


あまりにも鮮やかに

忘れてしまう


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2015.03.15(Sun) 02:11 | | EDIT


喪失感を覚えながらも
日常に埋もれて忘れてしまう。
忘れていた方が楽な時
そうでない時。

そんなふうに
人は出来ているのかもしれないですね。
思い当たる節は沢山あります(笑)



日常の時の流れと
観覧車の慣性的な動きの重なりが
不思議な空間へとリンクされて
背景の写真のせいでしょうか
思い描く想像図も夕暮です。



蘇 芳 #- | 2015.03.15(Sun) 10:15 | URL | EDIT

>鍵コメ様

こんばんは。

観覧車を眺めていたら、
私から時計回りに動いて見えまして、
風化してしまう事を恐れて
この詩を描きました。

記憶を呼び覚ます出来事、、、
最近ありません(笑)

数字に追われすぎて
narrow な日々です(笑)

JK #- | 2015.03.15(Sun) 21:42 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

人は苦しみから逃れる為に
忘却しているのかもしれませんね。

>日常の時の流れと
>観覧車の慣性的な動きの重なりが
>不思議な空間へとリンクされて
>背景の写真のせいでしょうか
>思い描く想像図も夕暮です。

嬉しいです、観覧車をフォーカスして
良かったです。(笑)

このテンプレートの効果は大きいですね。

JK #- | 2015.03.15(Sun) 21:50 | URL | EDIT

はじめまして。

学生を卒業し社会人となって数年が経ちますが、心の中では今でも当時の思い出に囚われているような気がしてなりません。
ゆっくりと進んでいるのに、気が付いた時にはもう遠くなっている。時間の流れは残酷だなと、ひしひし感じています。

その無常さ、寂しさを観覧車になぞらえて表現されているのはすごいなと思いました。
お目汚し失礼しました。

×丸 #r8.gCnUU | 2015.03.17(Tue) 21:17 | URL | EDIT

>×丸さん

初めまして 
こんばんは。

>学生を卒業し社会人となって数年が経ちますが、
>心の中では今でも当時の思い出に
>囚われているような気がしてなりません。

>ゆっくりと進んでいるのに、
>気が付いた時にはもう遠くなっている。
>時間の流れは残酷だなと、ひしひし感じています。

所謂Stay goldですね。

メリハリのない平坦な日々を
過ごすと、良き過去に縋ってしまう。

誰しもが同じような感覚でいると思います。

>その無常さ、寂しさを観覧車になぞらえて
>表現されているのはすごいなと思いました。

お褒めのお言葉、
誠に有難うございます。

詩が浮かんだ時は
自信満々になりますが、
いざ公開となる時に毎度の如く
臆病風に吹かれてしまいます(笑)

>お目汚し失礼しました。

とんでもありません、
いつでも遊びに来て下さい。

お待ちしております♫

JK #- | 2015.03.18(Wed) 01:13 | URL | EDIT

こんばんは

拝読してすぐ、「日常に埋没する」という言葉が浮かびました。
良くも悪くも、日々の雑事に追われて、あくせくと貴重な時間を浪費し、いったい自分は何のために生きているのだろうと漠然とした不安感に苛まれる今日この頃です。
今夜もまたそんな感じで終わりそうです…

坂崎 五十八 #- | 2015.03.20(Fri) 19:54 | URL | EDIT

>坂崎 五十八 さん

こんばんは。

ご返事が遅れ、
大変失礼致しました。

>拝読してすぐ、「日常に埋没する」という言葉が浮かびました。

可愛らしいタイトルから想像もつかない
内容にしてみました。(笑)

>良くも悪くも、日々の雑事に追われて、
>あくせくと貴重な時間を浪費し、いったい自分は
>何のために生きているのだろうと漠然とした
>不安感に苛まれる今日この頃です。

だいぶお疲れのようですね。
生きる事の意味を考える事、
私は日々に追われてしまい
自転車操業のようです。。。(笑)

>今夜もまたそんな感じで終わりそうです…

たまには美味しいものでも食べて、
疲れを吹き飛ばしてみては如何でしょうか。

ニンニクたっぷりのラーメンなんて、
お勧め致しますよ。(笑)

JK #- | 2015.03.24(Tue) 19:52 | URL | EDIT

忘れられるなら
その観覧車に乗りたいな

遠くにいる見知らぬ誰か…
当たり前の大切な家族

私が望んだ平凡な毎日

これでいいんだ。。きっと幸せなんだ

dama #- | 2015.03.25(Wed) 19:56 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。

>忘れられるなら
>その観覧車に乗りたいな

私は乗りたくなくても乗ってしまいます。(笑)

>遠くにいる見知らぬ誰か…
>当たり前の大切な家族
>私が望んだ平凡な毎日
>これでいいんだ。。きっと幸せなんだ

私からすれば何一つ不自由なく
感じてしまいます。

マンネリ化した日々から
逃れたい願望もありますが、
平均的な幸せにも惹かれます。

命を授かって、
何を目指していくのか。

個々の夢になるのでしょうね。

私は、、、susteen書籍化が
直近の夢です。(笑)

JK #- | 2015.03.25(Wed) 22:35 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2015.03.30(Mon) 21:41 | | EDIT

>鍵コメm様

おはようございます。

花火を見ながらの
観覧車は素敵なシチュエーションですね。

女性ならとろけてしまうのでは
ないでしょうか。(笑)

この詩を描いたのは、
自身、東日本大震災が風化しつつあると
感じて描きました。

忘れてしまいたい事程
記憶に残り、忘れてはならない事程
消しゴムで消されていくようです。(笑)

いつもコメントを有難うございます。

JK #- | 2015.04.01(Wed) 07:45 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。