FC2ブログ

雫の理由

| EDIT

灰色の空が
朝陽を隠してしまい
粉雪が風の行方を教えてる

いつものバス停には
いつもの顔ぶれが
憔悴の面持ちで
一点を見つめてる

時刻と合わないバスが
駆動の音を響かせて現れると
時が止まったように風が消えた

もう二度と
朝は来ないかもしれない

誰かが溢したような気がして
平坦な空を見上げた

色を忘れた階段を降りて
地下鉄に乗り込むと
レールを駆ける音が
煩わしさを消してくれた

小説を手放して階段を昇り
出口に近付くと
柔らかく温かな色で
陽が降り注いだ

もう一度
朝の始まりを感じて

緩やかに浮き沈みしながら
睫毛に辿り着いた結晶

瞬きと共に僕の瞳へ
融け込みたかったんだ

その雫を理由に

君に逢えるような気がして
振り返り 立ち止まった


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2015.02.14(Sat) 07:13 | | EDIT

こんばんは


重苦しい霧の中から
ふと光のある世界に開放されたような、

雪の温度に
抑えていた感情を呼び醒まされたような、
そんな一瞬を感じました。



・・そして
久しぶりの二人称に
心地よさを味わっています(笑)



蘇 芳 #- | 2015.02.15(Sun) 01:21 | URL | EDIT

>鍵コメ様

こんばんは。

そうですね、短編小説を
意識」しました。

重苦しい話題が多く、
温かな詩を描こうと考えていたら
このような詩が(笑)

感じ方は人それぞれだと
思いますが、鍵コメ様は感受性が豊かなので
詩を楽しめる才能といいましょうか、
この世界に向いてると思います(笑)

心に響く詩をお届け出来、本望です。

JK #- | 2015.02.16(Mon) 00:25 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

>重苦しい霧の中から
>ふと光のある世界に開放されたような、

>雪の温度に
>抑えていた感情を呼び醒まされたような、
>そんな一瞬を感じました。

蘇芳さんにこの心境を描いて貰うと
どうなるのか考えてしまいました。

きっと重みのある、深い言葉で綴られるんでしょうね。
私は今回ストレートに描いてみました。

>・・そして
>久しぶりの二人称に
>心地よさを味わっています(笑)

そうですね、最近の詩は・・・暗い(笑)

蘇芳さんのコメントに次なる一手が楽しみとあり、
ほんの少しプレッシャー感じてしまいました(笑)

次、どうしましょうか(笑)


JK #- | 2015.02.16(Mon) 00:31 | URL | EDIT

こんにちは。
不安ともなんともいえない、憔悴した感情の動きがとても伝わってきてとても、いい作品だと思いました。
それと、この作品の下の項目にに書かれた詩、素晴らしいです。

金さん #n05n40aw | 2015.02.19(Thu) 18:22 | URL | EDIT

同じ朝は二度とこない
でも朝は必ずやってくる
JKさんに会いたくなりました(*^_^*)

dama #- | 2015.02.20(Fri) 22:49 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2015.02.20(Fri) 23:02 | | EDIT

>金さん

こんばんは。

>不安ともなんともいえない、
>憔悴した感情の動きがとても
>伝わってきてとても、いい作品だと思いました。

ありがとうございます。
暗い詩が続いていたので、
出だしが暗かったですが。(笑)

>それと、この作品の下の項目にに書かれた詩、
>素晴らしいです。

そのように仰って下さると嬉しいです。

湧き出た瞬間の気持ちを
綴りました。

JK #- | 2015.02.21(Sat) 21:56 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。

>同じ朝は二度とこない
>でも朝は必ずやってくる

同感です。
朝の始まりはその日を左右する時がありますね。

>JKさんに会いたくなりました(*^_^*)

それは嬉しいお言葉ですね。
ありがとうございます。

JK #- | 2015.02.21(Sat) 21:59 | URL | EDIT

>鍵コメ様

こんばんは。

そのような出来事がありましたか。
お気持ちに整理はつきませんね。

心中お察し致します。

鍵コメ様の想いが
リンク出来る詩になって良かったです。

思い返して泣きたくなる時もあるでしょう。

その時は思いっきり泣いて、
光に微笑みを浮かべ、
強く生きている姿を見せてあげましょうね。

JK #- | 2015.02.21(Sat) 22:10 | URL | EDIT

こんにちは。

ご無沙汰しております(笑)

虚無と希望は背中合わせのものなのかもしれませんね。
線引きが曖昧で、ほんの些細なことでどちらにでも容易く天秤が傾く。
どうせなら、明るくいきたいものですが、この世知辛いご時世では難しいのかも。

野津征亨 #- | 2015.02.22(Sun) 09:14 | URL | EDIT

>野津さん

おはようございます。

気持ちの持ち方次第だと思ってます。
天秤が希望に傾くのか、虚無に傾くのか。

虚無に傾いた後、如何すれば良いのか。
全てが自分次第だと思います。

明日の出社をどのように捉えるか、
野津さんは悩まれるのではないでしょうか。

賢い方は色々と考えてしまいますからね(笑)

私は何とかなる精神で前線に向かいますよ(笑)
頑張れなんて大層な言葉は残しません。

野津さんが逞しく、また太い精神に
育っていく事を信じています。

JK #- | 2015.02.23(Mon) 07:43 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。