あの十字路で

| EDIT

あの日

こんな寒空の下で

君を待ち続けていた


幼さから我儘と独占欲で

君を振り回して

心にどれだけの穴を

開けてしまったのか


僕の知らない間に

君は追いつめられて


幼い君が最後に綴った言葉


私はあなたとは

流れているものが違う

僕らを繋ぐ事は

始めから出来なかった


こんな最後の言葉を

言わせてしまった自分を


何百回

何千回

何万回も

繰り返して


責め続けた


もう一度あの場所で

会いたいと告げたけれど


薄汚れてしまった

校舎に見えるのは

夕陽が沈みかけている所為


見慣れたはずの風景は

微かに原形を留める程で


二人でよく待ち合わせをした

あの十字路は


今も変わらないままに見えた



ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

周りが見えない幼い恋
想いを伝えることで自分が満足して
違う答えが返ってきて後悔する
出会いは一瞬
出逢えば一生
忘れえぬ想い季節と共に…

dama #- | 2014.12.15(Mon) 00:10 | URL | EDIT

>damaさん

こんばんは。

過去史上最速のコメントでは
ないでしょうか?(笑)

私も負けじと史上最速のコメント返事に
勢力を注ぎます(笑)

>周りが見えない幼い恋
>想いを伝えることで自分が満足して
>違う答えが返ってきて後悔する
>出会いは一瞬
>出逢えば一生
>忘れえぬ想い季節と共に…

この手を熟知してますね。
出会いは一瞬、出逢えば一生、
良い言葉ですね。

もう彼女はこの出来事すら
覚えてないと同窓会で笑ってました(笑)

私は一生忘れませんが(笑)

最速コメント、
有難う御座いました。

JK #- | 2014.12.15(Mon) 00:35 | URL | EDIT

忘れられないのは


こんばんは。

素敵な詩ですね。

もう彼女はこの出来事すら
覚えてないと同窓会で笑ってました(笑)

私は一生忘れませんが(笑)



そうなんですよね。
過去って、過ぎ去った時点でもう
夢幻で、 主観を元にした世界 になってしまいますね。


相手が憶えていなかったらもう、あったんだかなかったんだか?


相手が記憶していても、こちらの記憶しているイメージと
ぴったりってことは希だったり(’◇’)??!



忘れられない というのは、

この詩を作るための必要な要素だったからではないかしらね。

あるいは、、、

あなたの現在と未来に、ある影響を与える可能性があるから・・・

かもしれません。




Maryam F D #- | 2014.12.16(Tue) 19:04 | URL | EDIT

>Maryam F Dさん

こんばんは。

これ程強烈な出来事は、
忘れたくても忘れられないです(笑)

国籍の違いも衝撃的でしたし、
何よりもそれを理由に別れを
告げられた事が悲しかったですね(笑)

今では良い思い出であり、
彼女がいなければ
今の私は無かったかもしれません。

人の気持ちを知ろうとする事を
必死に覚えようとしましたから。


>あなたの現在と未来に、ある影響を与える可能性があるから・・・

>かもしれません。

こればかりは解りませんね(笑)

同窓会で彼女が幸せな顔をしていたので、
私も幸せな気持ちになれました。

コメント、有難うございました。

JK #- | 2014.12.16(Tue) 22:24 | URL | EDIT

こんばんは


こんなふうに
相手の気持ちに
気づいてあげられたのなら
今度は今よりも
少し上手に
誰かを好きになってあげられる
そんな時がくるかもしれない

・・なんて、
思ったりしています。

甘いでしょうか(笑)


でも
同窓会で再会して
幸せな気持ちになれたなんて
素敵な時の計らいですね。

蘇 芳 #- | 2014.12.16(Tue) 23:38 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

少しずつですが、
経験を重ねて人を思い遣る気持ちを
育んでいると思っています。

思い込んでいるだけかもしれませんが(笑)

同窓会は出席して良かったです。

ヤンチャだった子達が丸くなってたり、
そのままだったり(笑)

何より彼女と再会して、
あの時について話せたのは
とても有意義な時間でした。

一つ区切りがついた、
そんな感じですね。

JK #- | 2014.12.17(Wed) 00:47 | URL | EDIT

こんにちは。

またひとつ、JK様の秘められた過去の一幕を知ることができました(笑)
なかなか浪漫があって羨ましいです。
こういった形でのちのち昇華できれば、それは良き思い出となる。
年月の流れを感じます。

…で、いきなりですがリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
勿論、無理にとは申しませんので(笑)
お返事お待ちしております~

野津征亨 #- | 2014.12.22(Mon) 10:16 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2014.12.22(Mon) 23:06 | | EDIT

こんにちは。
中学、高校時代にこういう体験をしたな。
そういうのをJKさんは作品にしたのは、昔の純粋さを失っていないことなのかもしれないです。
それは、いいことだと思います。

金さん #n05n40aw | 2014.12.23(Tue) 09:05 | URL | EDIT

>野津さん

こんばんは。


>またひとつ、JK様の秘められた
>過去の一幕を知ることができました(笑)
>なかなか浪漫があって羨ましいです。

私の心に刺さったままの出来事は、
いつになっても変わりませんね(笑)

幼い時に良い経験をしました。


リンクの件、承知しました。
拙い詩集で良ければ幸いです。


JK #- | 2014.12.23(Tue) 22:51 | URL | EDIT

>鍵コメ様

こんばんは。

初恋をこんなにも大切にしてしまっている男性は
あまりいないかもしれません(笑)

他の人と同じ目で見ないように
して下さいね(笑)

いつも捻った詩が多かったので
ストレートに書いてみました。

感動して止まない詩を
いつの日か描いてみたいです。

いつも有難うございます。

JK #- | 2014.12.23(Tue) 22:56 | URL | EDIT

>金さん

こんばんは。

>中学、高校時代にこういう体験をしたな。

金さんもありましたか。

切ない体験をすると詩人になれる
可能性が高くなる気がします(笑)

同窓会で再会するまでは
私の中で鬱屈とした思い出でしたが、
現在は良き思い出として振り返る事が出来ます。

良い恋をしました(笑)


JK #- | 2014.12.23(Tue) 22:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。