グラウンドゼロ

| EDIT

何かに追われるように

地面から立ち込める
雨の匂いが
握り締める鍵に力を込める

何かに縋るように

鈍色の空を見上げ
始まりと終わりの
時を止めた地を想う

何かに導かれるように

唸りを上げ 小石を蹴散らし
風と同化すると
木々が倒れるように靡いていく

何かを重ねるように

逃げ惑う想いは
いつかの台詞を繰り返し
雑踏を置き去りにする

何かに怯えるように

光が闇を射抜き
右足に力を込めて
くぐり抜けていく

何かに気付きながら

冷たい雨がバラバラと
音を立てて
あの時のように僕に呟く

いつかを求めるように

始まりと終わりの
僕のグラウンドゼロで
白い息が浮かんでは消えていく

あの日が忘れられないように

いつまでも
いつまでも
浮かんでは消えていく


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

こんばんは

メッセージ性のある素敵な作品ですね。
1行3行と続くリズム感が心地よいです。
それぞれの行にタイトルが付いているような
それがリフレインしている気がしました。
グラウンドゼロⅠ・Ⅱとしてでも
この作品の持ち味を引き出してくれる気がします。
20回以上は読んだのですが…(笑)

花音 #CnI/dZk. | 2014.11.08(Sat) 22:21 | URL | EDIT

>花音さん

こんばんは。

構想段階では
3行でいくつもりでしたが、
何だか味気ないものと感じ、
1行・3行で纏めてみました。

構成で苦しみ、言葉選びと
1行とのシンクロを慎重に思慮しましたが、
仕事の忙しさに半ばこれでいいや的に
なってしまい、投稿する一時間前まで
悩みました(笑)

素敵な作品と仰って下さり、
とても嬉しいです。

いや、20回以上読んで下さった事の方が
嬉しいです。

コメント、有難う御座いました。

JK #- | 2014.11.08(Sat) 23:08 | URL | EDIT

あの日が忘れられないように…
浮かんでは消えていく…
思いは薄れ…
いつまでも…いつまでも…
忘れない。。
私のグラウンドはゼロにできるだろうか。。

dama #- | 2014.11.09(Sun) 09:49 | URL | EDIT

何種ものリフレインで心情が強調され、より切ないです。
「あの時」「あの日」はなにを意味するのか?
それは・・
>僕のグラウンドゼロ
という言葉が、すべてを凝縮し物語っているだと思いました。
そして茫然としているわたしがいました。
前にも進めず、後戻りもできず立ちどまったまま、
「浮かんでは消えていく」幻を抱いてるわたしが見えた気がしました。

Shinohara #- | 2014.11.09(Sun) 12:41 | URL | EDIT

>damaさん

こんにちは。

皆それぞれの
グラウンドゼロをお持ちと思います。

私はこの先もグラウンドゼロを
引き摺って生きて行くと思います(笑)

JK #- | 2014.11.09(Sun) 17:44 | URL | EDIT

>Shinoharaさん

こんにちは。

>何種ものリフレインで心情が強調され、より切ないです。
>「あの時」「あの日」はなにを意味するのか?
>それは・・
>僕のグラウンドゼロ
>という言葉が、すべてを凝縮し物語っているだと思いました。

僕のグラウンドゼロに集約させています。

私は敢えて漠然と描いた為、
読み手には色々な受け取り方が
出来るのかな?って思っています。

まぁ、いつも漠然ですが(笑)

>そして茫然としているわたしがいました。
>前にも進めず、後戻りもできず立ちどまったまま、
>「浮かんでは消えていく」
>幻を抱いてるわたしが見えた気がしました。

詩を読んで何かを感じて下さる事、
とても嬉しいです。

いつも有難うございます。

JK #- | 2014.11.09(Sun) 17:51 | URL | EDIT

こんばんは

「始まりと終わりの
僕のグラウンドゼロで」

自分の始まりと終わりが何処にあるのか。

解っていながらも動きが鈍いのは
私の成せる技なのでしょう(笑)
そろそろ
不要なものを削ぎ落として動き出さなければ・・。
とりあえずは頭の中の整理整頓(笑)


ふと、我に返る機会を与えて頂き、感謝しています。


*********************


・・本当ですね。同じ言葉がチラリ。
割愛されてなかったようで、ほっとしています。

(笑)

蘇 芳 #- | 2014.11.09(Sun) 19:30 | URL | EDIT

>蘇芳さん

こんばんは。

>解っていながらも動きが鈍いのは
>私の成せる技なのでしょう(笑)
>そろそろ 不要なものを削ぎ落として
>動き出さなければ・・。
>とりあえずは頭の中の整理整頓(笑)

私の蘇芳さんのイメージ、
計算され尽くした感があり、
私と同じ重い腰だとは思いませんでした(笑)

蘇芳さんのtime lagの中の
雑踏とtime lag zero。。。

グラウンドゼロというタイトルから
詩を作っていったので、
蘇芳さんのお言葉に甘えさせて頂き、
割愛せずに投稿してしまいました(笑)

詩の中の速度も似てたので、
はっとしました(笑)

次も被ったら面白いですね(笑)

JK #- | 2014.11.10(Mon) 00:55 | URL | EDIT

還るコト・・・。

JK様

例えば、若い頃の失敗は、何となく切なくほろ苦いものなのですが、年齢を重ねてからのそれは、リセットが相当な困難を伴います。

果たして、衣装を全て脱ぎ捨て、化粧を削ぎ落とし、挑み続けることは可能なのか、自問自答してしまいます。

実は、あの頃と大差のない己れの正体を思い知ることこそが、それぞれのグラウンドゼロなのかもしれません。

ハゼドン #GWG7oyQ. | 2014.11.13(Thu) 05:29 | URL | EDIT

>ハゼドンさん

こんばんは。

深いコメントを有難うございます。
人それぞれのグラウンドゼロがあります。
本当はゼロ地点と記載したかったのですが(笑)

初めての場所、それが恋愛であったり
人生であったり。

進歩していたいと願う気持ちと、
原点の自分との比較をする
機会の詩になれば幸いです。

いつも素敵なコメントを
有難うございます。

JK #- | 2014.11.15(Sat) 00:00 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2014.11.17(Mon) 22:57 | | EDIT

>鍵コメ様

こんばんは。

いつも素敵なコメントを
ありがとうございます。

平穏な毎日を過ごされていると、
少しずつの気持ちの変化というものに
気付けず、グラウンドゼロに回帰すると
成長が読み取れたりすると思います。

いつかの想いを胸に、
戻れる場所があれば確かめに行くのも
良いのでは?と考え描きました。

私の詩を楽しみにして下さり、
嬉しく思います。

心に響く詩を描いていけるよう、
表現力を高めていきます。

JK #- | 2014.11.19(Wed) 22:48 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。