ブラックコーヒー

| EDIT

君といない時は

コーヒーを啜る


何も考えなくていい


深く暗い淵を

見つめるように


苦味さえ克服してしまえば

君が誰かと


そんな小さな妄想さえ

卑屈に感じてしまうから


君といない時は

いつの間にか

冷めてしまったコーヒーを


胸の途中で染みる

少し酸味を帯びた

コーヒーを啜る



ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

こんばんは。

コーヒー好きなのですが・・・
味と気持ちが重なる不思議なコーヒーに、
参りました。。

味わい深い一杯、いただきます。。

月夜野 #- | 2014.08.26(Tue) 01:03 | URL | EDIT

>月夜野さん

こんにちは。

コーヒーの詩を描きたくて、、、
もう少し丁寧に描けば良かったかなって
思ってます(笑)

ごゆるりとお寛ぎ下さいね。

JK #- | 2014.08.27(Wed) 09:55 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2014.08.27(Wed) 18:55 | | EDIT

あの味・・・。

JK様

ブラックコーヒーはジャズに合います。

魂の叫びを受け止めてくれるのは、ブラックコーヒーに限ります。
アルコールでは尚一層心が乱れてしまいます。

「詩」のブラックコーヒーは正に「極みの一杯」ですね。



ハゼドン #GWG7oyQ. | 2014.08.28(Thu) 06:55 | URL | EDIT

>鍵コメ様

おはようございます。

いつもコメント有難う御座います。

映画の1シーンのように
感じて頂いたとあり、
喜ばしい限りです。

独りで飲まれた
ブラックコーヒーのお味は
如何でしたか?

私のように考え込んで
冷めてしまわないように(笑)

詩を楽しんで頂けるよう、
言葉、構成に磨きをかけていきます。

JK #- | 2014.08.28(Thu) 07:48 | URL | EDIT

>ハゼドンさん

おはようございます。
コメントを頂き、嬉しく思います。

ブラックコーヒーとJAZZは
セットですね(笑)

他界した父が若い頃
JAZZに夢中で、トランペットを
吹いていた影響からか、
私の身体の中にJAZZの
螺旋情報が組み込まれているようです。(笑)

お店でJAZZが流れていると
落ち着いてきます。(笑)

極みの一杯に感じて頂き、
嬉しいです。

ブログをお休みされるようで。

再開される日を楽しみに
お待ちしています。

JK #- | 2014.08.28(Thu) 07:57 | URL | EDIT

今夜も大切な人を想うと…
この詩が頭に浮かびます…
グンナイ♡ダーリン
マタアシタ☆

dama #- | 2014.09.02(Tue) 00:17 | URL | EDIT

>damaさん

こんにちは。

damaさんも重ね合わさりますか。

想いが強ければ強い程、
ブラックコーヒーは冷めてしまいますね(笑)

コメントありがとうございました。

JK #- | 2014.09.03(Wed) 10:51 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。