眠るホログラム

| EDIT

木漏れ陽が
光を束ね
薄紅の大輪を
浮かばせるように
妖しさをも魅せる

細い指先は
白と黒に乗せて
雨音の始まりのように
緩やかに流れると

身体の奥深く
眠るホログラムが
細い線を織り成して
紡いでいく


軽やかに踊る指と
傾いた陽の光が
その部屋と僕を
蜂蜜色に溶かしていく

校舎に轟く喧騒は
艶光る音色が
奪い去っていく

繰り返すフレーズ
細胞が呼応するかのように
身体中に染み渡る

88鍵に向かう君が
微笑むと

ホログラムは消えて
いつかのフレーズが
いつまでも鳴り響いた

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Category: lyric

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2014.08.10(Sun) 16:02 | | EDIT

>鍵コメ様

ご返事が遅れ、
大変失礼致しました。

どうしても蜂蜜色の時間帯に
ご返事が書けず、今日まで
引っ張ってしまい、丑三つ時に近い
ご返事となりました(笑)

コメントに頂いた通り、
私が描きたかった事が
そのまま伝わり、大変嬉しく思います。

曲を聴くと、不思議とその時の
言葉、出来事、匂いとかが
甦りますよね。

音楽の力を詩にしてみました。

いつもコメント、
有難うございます。

JK #- | 2014.08.18(Mon) 01:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。