FC2ブログ

aestheometry

| EDIT



片目を瞑り


極彩色で形成された


幾何学模様を覗く


とても煌びやかで


麗しく見えては


いつまでも眺めていられた


僕らが離ればなれになり


一つの区切りから


こうして手を取り合うまで


幾年も過ぎてしまった


緩やかに回転を続けて


形を変えて


色褪せてしまった


それは


中心の輝きから


少しずつ歪ながらも


手を伸ばすように模様を変えて


少しずつ色合いを深めていく


あの時言えなかった言葉


あの時伝えたかった想い


あの時の僕らが


再び手を取り合う


緩やかに回していたのは


時間でも経験でも誰でもなくて


自分自身みたいだ


瞑っていた片目を


見開いて見えた 幾何学模様は


あの時眺めた形や色に


少しだけ近付いた



ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Category: lyric
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。