uncongeal

| EDIT



1Km先の交差点が

灼かれて油絵のように

輪郭の精彩が欠ける



秩序の象徴に合わせて

歩みを始めた老人が渡れず

煽るように4輪が駆ける



7年の闇の暮らしを経て

眩い光を浴びた蝉が

夏を告げる証の歌に命を懸ける



青に塗られた空に

ただ一つ巨大な積乱雲が

投下後に似せて翔る



8:15



喧騒と証歌と精霊が溶けて



目を瞑る



ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Category: lyric
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。