Merry surface

| EDIT

夕闇に包まれた翼に

身を委ねて目を瞑る


時間を

空間を

切り取られたように


まるで誰かが

繋ぎ合わせたような

そんな夜


空から鳥瞰する地表は


眠り方を忘れてしまった街

ダムに唆された町

煙を吐き輝く工業地帯

大地に命を宿す農耕地帯で


都合のいい世界も美しく


儚く


まるであの

ツリーにも見えた

こんな夜は


僕と繋がる皆の幸福を祈り


この惑星に感謝して歌おう


Merry surface


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Category: lyric

あの十字路で

| EDIT

あの日

こんな寒空の下で

君を待ち続けていた


幼さから我儘と独占欲で

君を振り回して

心にどれだけの穴を

開けてしまったのか


僕の知らない間に

君は追いつめられて


幼い君が最後に綴った言葉


私はあなたとは

流れているものが違う

僕らを繋ぐ事は

始めから出来なかった


こんな最後の言葉を

言わせてしまった自分を


何百回

何千回

何万回も

繰り返して


責め続けた


もう一度あの場所で

会いたいと告げたけれど


薄汚れてしまった

校舎に見えるのは

夕陽が沈みかけている所為


見慣れたはずの風景は

微かに原形を留める程で


二人でよく待ち合わせをした

あの十字路は


今も変わらないままに見えた



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: lyric

者共

| EDIT

捻れていく

名を伏せて呟く者共の

乱れた言葉が

首を締め付けるように


解れていく

姿を見せず吐露する者共の

縒れた至上主義概念が

主旨を反転させながら


漆黒の闇に

鉄が悲鳴を上げて

赤く染まる頃


傍観する者共が

淡い光を顔に浮かべて

目に触れる海に投げ入れていく



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: lyric
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。