あだゆめ

| EDIT

耳に顔を寄せて

声にならない

言葉を漏らす


色を失くした唇は

慌てる僕にそっと触れ

静かに離れていく


長い髪の香りを頼りに

僕よりも少し小さな手を

僕の歩幅に合わせて歩く君を

探し歩く


徒夢から目覚めると


耳を胸に当てて

君の鼓動を聴く


秒針の音と重なると

強く抱きしめては


二つのピースが揃うように


腕を緩めて

声にならない言葉を

飲み込む


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Category: lyric

彷徨える者

| EDIT

地を這う蟻の行列

向かう先は安住の巣か

捕食への一途か


怯える者はいない


頭上で囀る電線に

黒尽くめの翼が

オブジェのように

整列を為して一瞥をくれる


驕る者はいない


雲の隙間から懸命に

光を放つ星達が

座標のように

今日も並んでいる


蔓延るつもりはない


日々を繰り返す中で

僕らはいつから

はぐれてしまったのか

問い掛けると


彷徨える者へと告げ


星は流れ

黒い翼が囁き

勇猛な兵士が消えていく



ブログランキング・にほんブログ村へ


詩人の集い(4)ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩人の集い(4)ブログトーナメント


Category: lyric

胡乱な果実

| EDIT

濡れた果実を手で包み

爪を立てて剥いていく


溢れ出す果汁を

唇で抑えながら


舌と指を使い

皮を落としていく


白く露わとなった

それを口に頬張ると


甘酸っぱさを閉じ込めた

果肉が飛沫を広げる


含んだ甘美は滴り落ち

記憶が霞んでいく


再び目を凝らすと

胡乱な果実が無造作に置かれ

悦に入る僕が鏡に映った


沈黙が憂いを連れてくると

蒸発した果肉の中の種を拾い

そっと掌に包んだ



ブログランキング・にほんブログ村へ


詩人の集い(4)ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩人の集い(4)ブログトーナメント



Category: lyric
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。