メビウス

| EDIT

宙を駆ける星の煌き

大地を彩る植生の謳歌

満ち引きを繰り返す

海洋の息づかい


愛の螺旋を巡る

人々の語らい


メビウスの輪の上で

日々が美しくも枯れていく


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
Category: lyric

永遠の微睡み

| EDIT

寂しくも風が
カーテンを揺らし

月灯りが現の隙間から
零れ落ちている

その儚い光が照らし出す
白く浮き彫りになった
曲線を辿る

指を滑らせていると
頼りない光はやがて
大きな雲に飲み込まれ
軌跡は辿れなくなった

目が慣れるまで
放たれた言葉
指が触れた感触を確かめる

雲を押し退けた月が
新しい光を注いでも

永遠の微睡みなのか
夢の海原にたゆたう瞳

息を潜めた暗雲に
再び襲われてしまう前に

潤んだ瞳と
唇に触れ

言霊を囁く


ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: lyric

鱗粉

| EDIT

ひらひらと落ち葉のように

降りてくる

美しい蝶


僕の掌で止まる


光を浴びると

見る角度で異なる色を放つ


空を映した海のようにも

木々に囲まれた闇のようにも


羽根は欠けてしまい

もう飛べないかもしれない

そう思うと


畳んだ羽根を

緩やかに大きく広げ

ふわりと浮き上がる


手を閉じれば

永劫触れられるけれど

僕はその羽ばたきを

見送った


指に残る鱗粉が

いつまでも消えなくて

ゆらゆらと揺れ動く

その蝶の影を目で追った



ブログランキング・にほんブログ村へ


Category: lyric

ラストシーン

| EDIT

窓を叩く不規則な始まり

鈍色から堪えきれずに
シクシクと零れた

力を失くした瞳

二人のラストシーンに
涙するように
数えられる音が降りてくる

伝えたい言葉と
感情が追いつかなくて

君の顔が滲んでいくのを
見つめるばかり

抱きしめる事も出来ない僕に

大声を上げて空が泣き崩れると

繋いでいた手と瞳が
僕から離れた


ブログランキング・にほんブログ村へ

Category: lyric
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。